201315001n

2016年03月19日

嫁がオナニーしてるのwwwww見てしまったwwwwwwww


2013080253
1
:2015/08/03(月) 21:43:01.912 ID:
今日仕事がめっちゃ早くに終わって
3時半頃には現場から直帰でおkになったんだ
何か嬉しくて早く帰って嫁と近所で食事でもしようと思ってたんだ


6:2015/08/03(月) 21:43:52.999 ID:
もう帰るよ~って電話しようと思ったが
こっそり帰って驚かせようと思った
家についたのが4時半ぐらい
チャイムも鳴らさずそーっと鍵開けて家に入った
10:2015/08/03(月) 21:44:42.118 ID:
居間のほうからテレビの音してた
音を立てないようにドアを開けて覗いた
あれ?いない?
台所にもいない
出かけてるのか、なーんだ
と、トイレに入ろうと廊下を歩いた
11:2015/08/03(月) 21:44:46.970 ID:
アフィ臭いから転載禁止と言っておけ
16:2015/08/03(月) 21:48:17.514 ID:
これ進研ゼミで見たことある!
17:2015/08/03(月) 21:48:37.828 ID:
幸い寝室のドアは半開きになってた
俺は開いたドアの方ではなく
蝶番の付いた方の隙間から部屋を覗いた
ベッドの上に嫁が股をこちらに向けて寝ている
スカートをたくしあげて下半身はすっぽんぽん
黒い毛の下に赤いまんまんがくぱあしている
22:2015/08/03(月) 21:50:24.489 ID:
それ押入れの中に男隠してカムフラージュしてるやろ
23:2015/08/03(月) 21:50:53.368 ID:
嫁は陰毛をもみくちゃにしながら右手でまんまんを刺激している
こ、これは・・・ごくり・・・
とりあえず俺は逃げようと思った
嫁とはいえ俺だって一人オナニーしてるとこ見られるの嫌だ
ここは知らないふりして家を出よう
そして何食わぬ顔で帰宅しなおそう
30:2015/08/03(月) 21:53:08.366 ID:
>>23
ごくりじゃねぇよ
くそ笑こみ上げてきたわあのとき

笑いをためた袋が爆発寸前になって思いっきり脅かしてやったわ
29:2015/08/03(月) 21:53:00.858 ID:
だが俺はその場を去れなかった
いつもと違う嫁が見られる
嫁が嫁自身に犯されている
ちくしょう!嫁め!くやしい!
俺の息子は近年稀に見るほどカチカチになっていた
58:2015/08/03(月) 22:18:57.050 ID:
>>29
↑ここ、すごく秀逸だよな
いいな

いつもと変わらないってことは、奥さんにとっちゃこれが日課というか日常なんだな
いい話だ
34:2015/08/03(月) 21:55:06.125 ID:
俺はそのまま見続けた
嫁は指をまんまんに挿入した
「ああぁぁ・・・」
とため息のような声を出す
濡れ濡れなのだろう、ズポッズチュッといやらしい音が響く
もう片方の手でシャツをめくり上げ胸を揉み、乳首をつまんでいる
ちくしょう!嫁め!俺の嫁を!!!
35:2015/08/03(月) 21:55:15.732 ID:

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O 
          __,.....--‐――――--..、  
       ,/    l      ヽ      \ 
      /      /            ヽ  
     l       l              ! 
     ヽ     /   ●       ● |   
     ! ヽ     l           ヽノ   と思うわんわんであった
      ,!   \ │           _ヽ
      ,!     `´           (:::::::)l
    |         `---、       ̄ l
    !               `ー 、.._./⌒iノ 
    !              ヽ 
37:2015/08/03(月) 21:56:11.835 ID:
女ってオナニーしないんじゃないの?
41:2015/08/03(月) 21:59:42.137 ID:
嫁「あぁ…サブちゃん…」 クチュクチュ
42:2015/08/03(月) 22:00:00.224 ID:
え 嫁中国人なの?
43:2015/08/03(月) 22:00:44.269 ID:
いきなり入ってやってやろうか
息子はビンビンだぜ?あ?
とか思っていると嫁がガバっと跳ね起きた
「ふぅ・・・」って爽やかな顔だ
立ち上がってドアに向かってくる
や、やべえ!
45:2015/08/03(月) 22:01:49.896 ID:
ええじゃけぇ
そのあとだいたりゃあせんかい
53:2015/08/03(月) 22:08:04.368 ID:
ビールを飲み終えた
よっしゃ
俺は立ち上がり、4畳の自分の部屋に入った
PCを立ち上げ、VIPにスレを立てた←今ここ
66:2015/08/03(月) 22:33:21.458 ID:
ビールを飲みながら自室(四畳半)でネットを立ち上げた
「嫁 オナニー」「嫁 オナニー 不満」「手 おもちゃ 不倫願望」
などのキーワードを検索する

「ごはんできたよー」
「おうー」
嫁に呼ばれた俺はPCを落とした
部屋を出て、居間兼食堂に行った
68:2015/08/03(月) 22:38:17.023 ID:
お椀など運ぶのを手伝いに台所へ
ガスコンロの前に立つ嫁の尻に触り
指をすばやくまん部分へ滑らす
「きゃっ・・・なに?」
嫁、尻をふって拒絶する
「ふっふっふ」
きゃっ、だってよ(笑)
71:2015/08/03(月) 22:42:51.552 ID:
食後
「あのさー、そういえば今日夕方電話したけど、家いなかった?」
ホントは電話してない
「え?何時頃?」
「4時半過ぎぐらい」
「居たけど」
「結構何回も電話したよ」
「家の電話?」
「うん。寝てた?」
「あ・・・うん。ちょっと寝てたかも」
ふっふっふ、オナってたんだろ(笑)
72:2015/08/03(月) 22:44:46.709 ID:
さっさとヤれよ
73:2015/08/03(月) 22:45:09.251 ID:
座ってる嫁のスカートの裾に手を入れ内腿なでなで
「・・・どうしたの今日?変だけど」
「そう?」
さらに手を伸ばしまんタッチ
嫁、さっと立ち上がり片付けを始める
「ちぇー・・・」
俺、自室に戻りPC立ち上げる
小型テレビをつけて見る
78:2015/08/03(月) 22:47:57.223 ID:
「まーだー?」
「うーん」
湯船につかって15分、嫁は中々来なかった
ガチャ
全裸の嫁が入ってくる
今さら恥じらいとかはない
ザバッ
俺、立ち上がる
79:2015/08/03(月) 22:49:30.797 ID:
湯船を出、嫁に抱きつく
「なに?」
公称E(実際はE)の乳を掴み、むしゃぶる
「フゴッンペロ、フゴッフ」
「ちょっっとwwwwwww」
汗の味がするぜ、ミセス・オナニー
「なによーもう・・・んっ」
ケツに手をまわし、鷲づかみにする
80:2015/08/03(月) 22:50:54.821 ID:
悲しいレスしてるだろ?童貞の妄想なんだぜこれ・・・
85:2015/08/03(月) 22:54:46.239 ID:
「じゃあ出てからね!やくそくだよ」
俺、ぷんぷんで風呂出る
ちくしょう!嫁め!
自分だけ気持ち良くなりやがって!
ミセス・オナニー、あんなの見せられてこっちはたまんないよ
あんないい身体で、自分から股開いてやがるんだからな!
88:2015/08/03(月) 22:58:14.425 ID:
俺、風呂上りに麦茶を飲み
暑すぎるのでクーラー&扇風機にあたる
ニュース番組を見る
「安保法制か・・・国際情勢の現実的な分析が必要だよな・・・ふむふむ」
自室(四畳半)でPCを立ち上げ
7年ぶりにVIPに訪れ、今日あったことを書き込む←今ココ


-完-
91:2015/08/03(月) 23:00:42.541 ID:
なんでこんなに読みやすいんだよ・・・
92:2015/08/03(月) 23:02:41.886 ID:
>>91
実際にあった事だからじゃろうな
それを箇条書きにしてるけん読みやすいんじゃ
99:2015/08/03(月) 23:44:05.473 ID:
ゴォォォォォォォォォ
洗面所から嫁がドライヤーを使ってる音がする
カラン・・・ピチャ・・・ン・・・
麦茶を飲み干したコップの中で溶けた氷が時を告げる
俺、席を立つ
洗面所へ
ゴォォォォォォォォォオオオオオオ
嫁はパンツ一丁で髪を乾かしている
ふふっ
おあつらえ向きだな
101:2015/08/03(月) 23:48:18.531 ID:
俺、嫁に背後から抱きつき胸を下からつかみ上げる
裸の肩に口をつけ、首筋へと動かす
「スピョ、チュピチュ」
ドライヤーの温風に煽られた髪が俺の鼻先をくすぐる
「髪乾いてから・・・んっ」
どうせすぐ濡れるだろ?(笑)
「ンニョモ・・・スピチュ」
「・・・もう」
103:2015/08/03(月) 23:51:29.395 ID:
ンニョモ・・・スピチュってどっかで聞いたと思ったら、結構昔に同じようなスレがあったらしい
104:2015/08/03(月) 23:55:51.409 ID:
俺たちはベッドに倒れ込んだ
嫁のパンティに手をかけるとあっと言う間に取れた
というのも嫁が自分から脱いだからだ
大股に開いた足の付け根を凝視した
部屋は暗いが、廊下の明かりの下
見事に開いている割れ目が濡れているのがわかった
また会ったな?(笑)
今日は二度目だぜハウ・アー・ユー?
105:2015/08/04(火) 00:00:36.380 ID:
いつもはそんなことしないが
今夜はじらしてみたくなった
今夜はそれなりのネタをつかんでいる
覚悟しなよ?(笑)
俺はレディー・マウスに口付けをした
一瞬だけだ
ちょっと吸っただけ
「ジュパ・・・チュ・・・シャッ・・・っ!」
こいつ・・・熟れてやがる・・・
109:2015/08/04(火) 00:06:11.514 ID:
「は、は・・・ん?」
「ユキちゃんオナニーする?」
「なんで?」
「するのかなあって。してる?」
「ん?・・・んん」
「え?しないの?」
「うん、しない」
「なんでしないの?すればいいのに」
「んーん・・・」
「え?なに?」
「もーはやくー」
「ちょっとまって。教えて。オナニーしないの?」
「しないよー」
110:2015/08/04(火) 00:09:19.331 ID:
「自分でしないの?」
「もー!」
嫁、俺の腕を取り自らのまんまんに導こうとする
「だめ!教えて」
「もぅ・・・なにが?」
「オナニーしてるでしょ?」
「してないよ」
ふっふふっふ・・・いいじゃん別に(笑)
「・・・」
「はやくぅ・・・もうっ!」
俺、笑顔で嫁を見つめる
「何で嘘つくの?」
112:2015/08/04(火) 00:14:18.194 ID:
俺はベットから出て床に立った
「SHITETAYONE?」
「な・・・な?」
「NANDE・USO・TSUKUNO?」
俺は勝ち誇っていた
だが、同時に悲しかった
NANDE・USO・TSUKUNO?
その問いは俺の心にも深く刺さっていた
「え?なんで?」
嫁はベッドの上で身体を起こし俺を見ていた
113:2015/08/04(火) 00:16:20.360 ID:
まだ爆発しないのか
120:2015/08/04(火) 00:24:08.546 ID:
俺だって一人オナニーを見られるのは嫌だ
結婚する前、オナニーの見せ合いとかやったことはあった
だがあれは結局見せ合いであり、一人きりのとは意味合いが違うはずだ
なんつーか、俺は嫁とはいえ、一線を越えてしまったらしい
人と、人としての間の一線をだ
「ごめん・・・」
「ンフッ・・・ギャプスプルフッ!・・・ンフッンフッ・・・フ」
「ごめん」
123:2015/08/04(火) 00:31:30.001 ID:
「ん・・・んんぐぐ・・・」
首にかけた手に力を入れ、嫁を仰向けにさせた
股を開かせ、チンコをそえた
ぐっ・・・
ぐぐっ・・・
抵抗はほんの束の間だった
「えひっ・・・ぐ・・・はああ」
根元まで一気に嫁の中に入った
136:2015/08/04(火) 00:45:37.960 ID:
ジャバ
ルジャバ・・・ッ
果てた嫁の身体にピストンを続ける
ルチュッニィッ!
柔らかい、暖かい肉の丘の向こうで俺が真実を語る
「きょうはごめん」
「でも・・・いや・・・気にするな」
「もう、眠いよ」
「むしろ」
「だけど・・・まあ、いい」
丘の向こうに白い雨が降った
虹がかかった
146:2015/08/04(火) 01:01:14.505 ID:
ごめん 勃起した




コメントする

名前
 
  絵文字